INFORMATION

市販のカラー剤を使用される方へ

INFORMATION

今回のコロナ騒動でなるべく外出したくない方や美容室も少し怖いと思われる方の中で薬局で手軽に購入できる市販のヘアカラー材をとりあえず今回は・・・
という理由で使われるお客様も中にはいらっしゃるかもしれません。

 
そこであえて公開!!セルフカラー攻略法をご紹介します!!


今回は市販のカラー剤がどうのこうのいうつもりはありません!笑 
あくまで市販のカラー剤を使って染めるならばここがポイント!! です! 


まず初めに市販のヘアカラー剤って痛みや刺激は強いの?? 
という素朴な疑問・・・ 答えはイエスでありノーでもあります。 私たちが扱うヘアカラー材とは根本の構造はほぼ同じのものが多いです。 (1剤と2剤を混ぜるタイプ) 


ただし誰でも染めることができるように設定してあるので実際ケミカルパワーは強いです。


特に「泡で染める」・・・のタイプは塗りやすいですが反面少しダメージが出るように感じます。 薬は扱い方で大きく変わるのでそこのポイントをご説明させていただきます。 


Let's start!! 


①カラー剤を塗布する前は髪の毛を濡らしてよくタオルドライをしましょう!!

*乾いた髪の毛だとムラになりやすいので注意です 


②カラー剤を混ぜるときは塗る直前にしましょう!  

*混ぜた瞬間に発色が始まるので先に作ってしまうとあまりよくないです。 但し混ぜたては化学反応が起き始めなので頭皮が痛くなりやすい方は2分くらい置いてから塗布されると良いです。 


③塗り始めは難しいかもですが、後頭部から塗り始めましょう。  

後頭部の髪の毛は毛が太く皮も厚いため染まりづらいのでまずはここから染め始めましょう。 顔まわりや頂点(トップ)は染まりやすいので後回しでokです。 
(白髪染めでそんなに明るくしない場合は先に気になるところから塗ってしまってもokです。) 


④お白髪染めは根元にたっぷり塗布し毛が浮かないように。 

逆にファッションカラーは根元が明るくなりすいので(明るくしたいときは特に)根元は少し薄く塗るイメージで塗布しましょう、なぜ明るくなりやすいかというと、頭皮の温度が伝わり熱で発色が良くなってしまうからです。 毛先まで全て塗る場合は最後に塗って下さい


⑤塗り終わり完了!!放置時間は最大25分以内にしましょう。

*時間をおけばよく染まるわけではなく、多くのヘアカラー剤は大体混ぜた瞬間から30分過ぎで効力がなくなります。スピーディーに塗って20分くらいでシャンプーしましょう。

注* カラーによるダメージは塗った瞬間から置いた時間に比例しますのでおけば置くほど痛みます。 また、30分を過ぎて置いていると色味が濁り始めてしまい、かえって発色が汚くなってしまいます。


⑥シャンプーはしっかり行いしっかり流しましょう!  

しっかり洗うと色が落ちちゃう!!と、思われがちですがそんなことはありません。 逆に薬剤が地肌、髪の毛に残ってしまうとまずいのでここはしっかり洗い流しましょう。


  


よ〜く洗いましょう♪ 



⑦上級編、セルフカラーの裏技公開!! 

ヘアカラーが終わった後に私たちプロの美容師は薬剤による影響を極力無くしたいので2つの残留物質を除去しているんです、1つは過酸化水素という主に2剤で使われるものと1剤の残留アルカリ剤です。 

過酸化水素は専用の薬を使わないと難しいですが、アルカリ剤は裏技を使えば除去して髪の毛を健康な弱酸性にすることができます。 

カラー後はアルカリに傾くことでキューティクルが開いている状態です。 しっかり弱酸性に戻してあげないと、1週間程度カラーの色素やたんぱく質などが流出してしまい良い状態とは言えないのです、ここで一般の方でシャンプー後につけてあげると改善できるものが2つあります。 

1、お酢(原液)をスプレー(霧吹き)に入れてシャンプーご、よく絞って水を切った髪の毛に塗布します。 

お酢は酸性なのでシュッシュッとかけてあげればokです、但し咳き込みやすいので気をつけて下さい。 

2、レモン汁(ポッカ等)を同じくかけてあげる。 

レモン汁も酸性なので効果的です、目に入らないよう注意して下さい。 裏技は中々難易度が高いかもしれないですが可能ならやってみて下さい、市販のカラー剤にこういった効果のあるトリートメントが付いているものもあるみたいなのでその方が良いとは思いますが・・・笑 

ちなみに当店で扱っているtoitoi(トイトイシャンプー)をお使いのお客様は、なんと過酸化水素除去、アルカリ除去、どっちもできちゃう優れものなのでお持ちのかたはそれのみでOKです、泡をよく揉み込んで下さい。



  

(右の2つの黄色と黒のものです)



 ⑧セルフカラー後のリンス&トリートメントは水をよく絞ってつけて、よ〜く揉み込んで!! 

カラー後に限ったことではないのですがおうちでのトリートメント&リンスはよく絞って水気を切ってからつけてあげると効果アップです!ビチャビチャだと水分が多くて有効成分が浸透しないので水気はよく切りましょう。

また、つけた後はよ〜く揉みこむのもポイントです。 

これは僕たちがお客様に行うときも同じで、めっちゃ揉み込みます。 
ブイ〜〜ンというバイブレーションコームをお店で使っていますがあれも揉み込みと同じ効果が髪内部に伝わるのです、しかも1スルーで30回相当なのだとか!驚 

お風呂上がりにすぐ乾かし、濡れたままにしないのも当然効果的です!! 



書きたいこと、語りたいこと、知識をひけらかし始めたら止まらないSTOKEDなりにかなり短くしました!笑 

少し長くなりましたがステイホームのお手伝いが少しでもできるならば幸いです。 

まだまだ油断を辞さない状況ですが、皆様お身体をどうかご自愛ください。 1日でも早く元気な皆様に、元気に接客させていただきたいですね。 またご自宅でできる何かお手伝いがあれば書かせていただきますね!!

飯能・日高にある美容室stoked(ストーク)のページトップへ