BLOG

スタッフブログ

当店オススメTHROWカラー♪(長文失礼)

高山 弘介プライベートカラースタイル 

こんにちは!!

今年は花粉症にかかるのか!?

かからないのか!?

春になると悩み始める高山です!

3月はイベントも多い時期ですのでご来店いただくお客様も多いのでお早めのご予約をオススメ致しております!
私の予約はほぼ3月埋まっていますのでお早目にお願いします。

さてさてそんな春の時期はヘアカラーで少し変化をつけるのがオススメです!
たまには真面目に美容師らしいブログを書かせていただきます、カラーについて語ります。
はじめに言っておきましょう、中々長いですよ!!笑


当店ではTHROW(スロウ)カラーというものを扱っています。

ブログ画像

このカラーの最大の特徴は...

1、アッシュ系に特化した赤みを抑えた透明感の高いヘアカラー!!

2、お白髪染めもらしくないしっかり染まって透明感抜群&カラーバリエーションの豊富さ!

この2点が特に特徴になっています!

もちろんアッシュ系だけでなく様々なお色があるのでご希望のカラーがございましたらご相談下さい!

また当店のこだわりとしましてはお客様の髪の毛をとにかく傷ませない!!
そして色持ちを極力あげること!

これに尽きます。

具体的には...

1、染める前に髪の毛に合った前処理をすることでダメージを最大限抑えます!!

2、カラー自体の性能を最大限引き出すカラーの調合!!

3、カラー後に髪の毛の中に残ってしまう様々な残留科学物質を徹底除去!!
 (ホームカラーとの差は実はここが一番大きい)

主にこの三点です!


(1)前処理について、
カラーリングのお薬をつける際にまず髪の毛の傷んだ部分を中心にタンパク質をつけていきます。
しかし!!
STOKEDのタンパク質はただのタンパク質じゃあないですよ!
毛髪内のダメージホールを隙間なく埋めてくれるように3種類の大きさの分子を持ったものを入れていきます!
それによりダメージを抑えるのはもちろん、カラー剤の色素が髪の毛にしっかり定着してくれるのを助けます!

(2)調合
ご自分でカラーをされたことがある方はわかると思うのですがカラー剤は2つの薬剤を混ぜて作っていきます。
1、ジアミンというカラーの色素
2、色味を発色させるための過酸化水素
この2つを主に混ぜて調整します。

市販のカラー剤はこの2の過酸化水素が誰でも染まるように最大パワーに設定されていることが多く
常にフルパワー状態で根元も毛先も染めていきます。
STOKEDではこの濃度のコントロールをお客様の髪質を見極めてベストなパワーを細かく設定していきます。
これによりさらに痛みを抑えつつ、髪質にあったベストなパワーを引き出します。

(3)残留除去
これも非常に大事です!!とても大事です!!
カラー後にシャンプーをすると思うのですが実は目に見えるカラー剤は落とせるのですが実は髪の毛の中にはまだ色味以外の
科学物質が残っているのです!
主に残留アルカリ剤と先ほどの過酸化水素です!
よく聞くフレーズに「髪の毛を弱酸性に戻しますね〜」という言葉がありますよね?
PHというのですが、カラーやパーマ後は髪のを本来あるべきところに戻していきます。
出ないとキューティクルが開いたままになったりとまあ大変!大事です。

次に過酸化水素です、こちらもしっかり除去しないと髪にとって非常に有害な活性酸素というものに変わってしまうのです!
こちらもちゃんと除去しないとシャンプー後もダメージが進行してしまうのでちゃんと除去しましょう♪
STOKEDでは最後にシャンプー台でしっかり除去させていただきます。

とんでもなく長文になってしまいましたね(笑)
店内でも語り出したら止まりません、今回も書き始めたら止まりませんでした(笑)
パーマもそうですが美容師の仕事って薬品を扱っているのでキチンとした知識が必要なのですよ!

最後にカラーの色味が特に綺麗に表現されたお写真で締めたいと思います!

ブログ画像
アッシュベージュ系

ブログ画像
グリーンミックスのアッシュ
ブログ画像
アッシュブラウン

光に当たった時の透明感とツヤ感が特に素晴らしいですね!
アッシュ系でも様々な色味がございます。

他にもお色味多数ございますのでお気軽に♪

春のカラーリングはぜひ飯能日高、STOKEDで!!


http://www.stoked-hair.com/coupon/2088/


飯能・日高にある美容室stoked(ストーク)のページトップへ